こんにちは
寒さが若干和らいだ日々が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか

こちらは、次の演奏会の準備のため、頭の中はフランス・ルネサンス モードです

フランスの多声音楽は、同時代のイギリスのそれと比べて、
渋く暗い(ポジティヴな意味で)雰囲気が漂いますが、弾いていて深く深くはまっていく感じがします

少し勉強した内容を、演奏会特設ブログの方に書きましたので、
のぞいて頂けると嬉しいです

特設ブログ

東京と同じブログラムで、富士でも演奏会があります
夜の公演の前には、子供向けのイベントもあるそうです

詳しくは、会場HPをご覧下さい

ハウスゾンネンシャイン音楽堂

東京公演もまだまだ残席たくさんありますので、
ご興味ある方は、どうぞ田中までご連絡下さい。
よろしくお願い致します
スポンサーサイト
すっかり寒くなってきましたね
皆様、いかがお過ごしでしょうか
こちらはこの前の土曜日、「シェイクスピアの旋律」行橋公演、無事に終了しました

akarenga.jpg

行橋市の重要文化財にもなっている赤レンガ館で、初めて演奏会を行いました

開館時間の関係で、2公演のタイムスケジュールはカツカツで、演奏家の皆様には
ハードなお仕事をお願いしていましましたが(特にチェンバロの調律をしてくれた暁美さん、ごめんなさい)、
おかげさまで、何とか2公演とも無事に終了いたしました

今回のプログラムは、暁美さんが考えてくれましたが、
イギリスものの小品がキレイなセットにまとめられ、ミニお芝居を観ているような内容でした
演奏側だけど、自画自賛じゃないから許して下さい
弾いていても、とても楽しかったです
3人の素晴らしい演奏者に、行橋までお越し頂いて感謝の気持ちでいっぱいです

今度は背の順
20161029.jpg

何よりご来場下さいました皆様へ、心より感謝申し上げます

先月の宮城公演、東京公演と合わせて全5公演が終わってちょっと淋しいですが、、、
またこのメンバーで演奏出来ますように

それにしても、バスガンバ+トレブルガンバ+子供+手荷物での移動、大変だったなぁ

博多駅や福岡空港、もう少しエレベーター増やしてほしいなぁ
それか、仙台ー北九州便できないかなぁ

とぼやいているうちに、子供の方が大きくなるか
こんにちは 皆様、いかがお過ごしでしょうか

11月に予定されている演奏会

 「花咲く日々に生きる限り Zeghere van Male の装飾写本とフランスルネサンス音楽

の特設ブログが期間限定で開設されました

​2016年11月ルネサンスプロジェクト特設ブログ

これまであまり演奏される機会の少なかったフランス・ルネサンスのコンソート音楽について、
そして何だか難しそうなタイトルの演奏会について、少しでも多くの方に興味を持って頂ければという思いからです

私自身は、この時代のフランスの世俗音楽、軽やかだけど、身体に染み入る感じがしてとても好きです

ブログ内には各演奏家が自由に色んなことを書き綴ることになっていますので、
ご覧いただけると嬉しいです

さて、何を書こうかな
みなさま、こんにちは
9月も残すところあと2日ですが、いかがお過ごしでしょうか

先日、『シェイクスピアの旋律』 宮城&東京公演、無事に終わりました
遠い所、またお忙しい中ご来場頂きました皆様に、演奏者一同より感謝申し上げます

20160917concert.jpg

ハルモニア・レニス Harmonia Lenis のお2人による今回の企画、とても工夫が凝らされ、
演奏者達もノリノリで楽しめるプログラムです

実際は、暁美さんの方が私より10cm以上背が高く、
モデルさんみたいなカッコいいチェンバロ奏者です~

20160924concert.jpg

素晴らしい演奏家に囲まれて幸せです

あまり演奏会レポートを書きすぎると、行橋公演に来て下さる方々の楽しみが半減してしまいますので、
この辺にしておきますね

リコーダー高度な技術(←教育楽器とは思えないですよ)、
バロック歌唱の表情の豊かさ、ダイナミックなチェンバロの音、
色々と味わっていただける演奏会です

行橋・近郊の皆様、もしご都合よろしければご来場賜れれば幸いです
昼・夕方各公演、残席15席位です!

またもや懲りずに水族館に出かけてきました
関東の水族館といえばサンシャインがまず浮かんだのですが、友達に「しながわ水族館」がおススメと聞き、
早速出かけてきました

駅からバス移動とちょっと行きにくいのですが、その甲斐がある見ごたえのある水族館でした

下の写真はアマゾンのコーナー
どこの水族館もアマゾンコーナーは薄暗くしてある印象ですが、ここは真っ暗になったり雷がなったり、大雨が水槽内に降ったりと凝ったしかけがあり、うちの子は「こわいよ~」と言って逃げてしまいました

20160828_13210-b.jpg
「ピラルク」とパリチ

基本的にはアウトドア派で、走るの大好き、お出かけ大好き、落ち着きなしの息子ですが、
遅ればせながら、家でも絵本に興味を持ち始めました
夫が色んなトーンで読み聞かせてくれるのが楽しいみたいで、いつも瞳を輝かせて聞いています

20160903_101410-b.jpg
こども絵本の定番「ぐりとぐら」
『ぐらは、げんこつで卵をたたきました。』のシーンを再現
美術館の展示を見て、息子が私に尋ねた挿絵についての疑問、解決しました


またもや多賀城図書館。仙石線が見える素敵な裏庭があります。
20160904_130049-b.jpg
初めは一人で遊んでいたのですが、子供は段々と集まってくる習性があるのでしょうか。
気付けば、3、4人の子供が車に乗り、ハンドルの奪い合いをしていました。
年下にはまぁまぁ優しいですが、同じ雰囲気のする子には絶対譲らずケンカになります。。。
どうしたらいいのやら。。。

最後に、再び関東での一枚。
さいたま新都心コクーン内にあるボーネルンドの遊び場「キドキド」に初めて入場。
入場料はお高めですが、さすが人気のおもちゃメーカー、安全第一に考えられていて、
とっても楽しく遊べました

20160910_121052-b.jpg

そうこうしているうちに、秋の演奏会シーズンに突入していました!
各演奏会まだお席がありますので、お時間ある方、ご興味のある方、
ご来場頂ければ幸いです