あけましておめでとうございます

昨年も多くの方々にお世話になり、感謝感謝の一年でした
今年も音楽に満たされた年になりますよう、初心を忘れず日々精進していきたいと思っております

20180104_124548.jpg
<黒姫高原にて>

今年も色々な野望を妄想しておりますが、とりあえずは、以下のような目標を立ててみました。

 プロフィール写真を撮り直す(←複数の人に突っ込まれたし、10年が経過したため)
 ガンバを弾く衣装を年相応のものに新調する(←大体上記と同様の理由)
 バッハのガンバソナタを最低1曲は弾く(←最近弾いていないし、難しい曲に挑戦する気持ちも大事だと感じたため)

他にもやりたい曲などは色々ありますが、まずは、正月太りを戻したりなど、目の前のことから一つずつ頑張るつもりです

そして、遅くなりましたが、年内のガンバDUOの演奏会、無事終了しました
ご来場下さいました皆様へ心より感謝申し上げます
終演後の片付けなどがギリギリになったため、衣装のまま打ち上げ会場のファミレスでパチリ

20171222.jpg
アンパンマンが。。。
ちなみにこのドレスは、演奏会前日に大宮で衝動買いしたもの
市販のものでガンバが構えられるドレスにはなかなか出逢えないので、見つけた時は即買いです
色違いがあと3色あると便利なのにな~。

品川さんとのDUOは今回で6回目。ソナタなどの曲集だとキリの良い数字です。
10回、12回を目標に続けられるよう努めます


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます

次は年末年始の大移動について書きます
スポンサーサイト
今夜はduoの演奏会です

20171221.jpg

良い感じに仕上がってきました

まだまだ残席ございます!
寒い夜に、ガンバ2台の音で心温まりにいらっしゃいませんか
皆様のご来場、心よりお待ち申し上げております
先日、北とぴあ国際音楽祭「貴婦人の肖像」が無事に終了しました

2公演とも満員御礼で多くのお客様に聴いて頂くことができました
ご来場下さいました方々へ感謝申し上げます

20171201.jpg
館内は撮影禁止なので、お外でパチリ

今回も歌姫・美千子さんはすごかったです
頭の回転の速さ、豊富なアイデア、歌のテクニック、言語の理解力、あげるとキリがない位有能過ぎて、
彼女の脳内の音楽が再生された時には、それはそれは魅惑たっぷりの未知の世界への誘いです
コンソートを弾いている私も、聴衆の方々と同じような感覚を抱いているのではと思います。

特に今回好きだったのは、昨年のプログラムに追加された新曲

Claude le Jeune (1528/30-1600) / Revecy venir du Printans
クロード・ル・ジュヌ / また春が戻り
Anonyme / Quand je bois du vin clairet
作者不詳 / 私がクラレットワインを飲む時

私は、ガンバを叩いたり、謎の鐘を鳴らしたり、
盛り上げ担当でした
若い頃に行ったカラオケを思い出します
美千子さんも太鼓を叩きながら歌ってましたが、
彼女の合いの手は、もはやプロです

音符自体はとても簡単なので、合奏のレッスンでもやりたいと思いました

同時期に留学した奈緒美さんとも共演できる貴重な機会で、
またもやあっという間に、楽しい時間は過ぎてしまいました

今年はあとDUOの演奏会を残すのみです

このままのテンションで練習に励みます

引き続き、ツアー終了報告です!
まずは、先日の豊橋・神戸・東京公演にお越しくださいました方々、
ご来場ありがとうございました
各地で多くの方々に聴いて頂けて本当嬉しい限りです

続きの豊橋公演の報告からです。

三国を早朝に出て、9時頃に豊橋着きました

とっても素敵なレストランが会場だったのですが、写真がなくて本当に残念です。
フランス語のレッスンのパンフレットなどが置いてありました

20171125_142902.jpg

豊橋でゆったり時間を過ごして、翌朝は神戸へ

この豊橋駅の写真、特に何も撮れていないのですが、実はちょっとミーハー心が騒いだ瞬間でした。
IMG_20171126_084950.jpg

記念に市電の写真でも撮ろうとしたところ、画面の中に車が停まって、
よーく見たら、私が時々観るTV番組・バリバラの司会者の玉城さんがいるではありませんか!
思わず話しかけてしまいました
これから信州へ向かうとのことでしたが、お急ぎかなと思い、
一緒に写真を撮ってもらえませんかと訊くのを躊躇ってしまったのが、心残りです
またTVを楽しみに観たいと思います

初めての神戸に到着です

IMG_20171126_174647.jpg

こじんまりとした神戸雲内教会ですが、とーっても響きがよいのに驚きました
以前にガンバ協会のイベントをここで行ったようで、教会の方から
「これヴィオラ・ダ・ガンバでしょ?」
「今日は小さいのないの?」
と口々に尋ねられました

いつかのいつか、神戸で演奏会をする機会があれば、
是非ここの教会に戻ってきたいと思いました

芦屋で打ち上げをした時間を含め、
初めての神戸滞在は、リハ&演奏会を含めて計8時間位でしたでしょうか。
観光する時間は皆無で、この夜に、私一人新幹線で関東へ移動しました
新幹線内の記憶は全くありません。。。車移動組のみんな、ごめんなさい。。。

最後の東京公演は、このプログラムやメンバー、そして楽しい時間とお別れすることが
寂しい気持ちもありましたが、でもでも、最後の力を振り絞っての演奏となりました

IMG_20171128_143742.jpg

初めての教会でした。
大久保の3つ目の教会、と呼ぶことにしました
ご来場下さった方々、道に迷いませんでしたか

IMG_20171128_212203.jpg

写真はブレていますが、今回のツアー中はこの写真のような笑顔が絶えませんでした

座長の赤津さん、仏のような存在の岡田さん、
おバカな私にずっと付き合ってくれた郁子さん、
素晴らしい音楽をありがとうございました
この上なく幸せでした

さ!今日は北とぴあで演奏会「貴婦人の肖像」です
おかげさまでチケットは完売となりました。
チケットを購入して下さった方々、明日はフランスルネサンスを存分に味わえる午後を過ごしにいらしてください。
すごい世界がお待ちしております
こんにちは
怒涛のようなツアーの真ん中の5日間、無事終了しました
まずは生きて帰ってこれたことにホッとしています
各地でご来場下さった方々、お手伝いして下さった方々、本当にありがとうございました

宮城県の加美の次は、三重公演でした。私は一日自宅に戻ったので、一人で津まで電車移動

20171121_134714.jpg 20171121_155334.jpg

今回一番多くのお客様に聴いて頂けました!なんと約850名
こんな広い大ホール、数年前のヨハネぶりでした!

IMG_20171122_131550.jpg 20171121.jpg IMG_20171122_135509.jpg

会館のロビーにて。津名物の黒カレーも食べて、初めての三重を満喫しました
この時はまだ時間や体力に余裕がある頃です。

20171122.jpg

終演後、三重から新潟へ向かいます
夜中にインター近くのホテルに到着。そして翌朝会場のクリニックへ移動しました

1123-2.jpg

なんと皮膚科のクリニックの待合室でコンサートができるようになっている素敵な空間
響きもとっても豊かでした

この後、おしゃれな喫茶店で夕飯&コーヒーを取り、すぐに次の目的地
福井へ向かいます 

ここからチェンバロとともに移動をすることになります。SERENAにチェンバロと4人が乗れるなんて
信じられませんでしたが、こんな方法があったとは!座長・赤津さんのアイデアだそうです。

1123-1.jpg

どうなってるかわかりますか?
座席の方の部分に乗せて、しっかりと固定しています。

新潟から三国、結構時間がかかり、こちらも深夜の到着となりました。
翌日は夜公演までゆとりがあったので、4人で近くの銭湯へ。

私は、銭湯や温泉が大好きっていうわけではありませんが、
ここでゆっくり過ごしておいて本当によかった、と後に思うことになります

初めての福井。会場となった旧銀行は重要文化財で、9月の行橋の演奏会の会場とよく似た造りでした

1125-2.jpg 1125-1.jpg
1125-4.jpg 1125-3.jpg

写真は、美術の成績10の郁子さんが撮ってくれましたとてもキレイ。

IMG_20171124_165552(1).jpg
調律中の岡田龍之介さん。

IMG_20171124_170638.jpg
休憩中の赤津眞言座長。

この旅は、お二人が運転とチェンバロの搬出入、そして調律をして下さっています。
お二人の体力、尋常ではありません
車移動中、私は助手席でひたすら喋り続けて応援です

今回はこの辺にして、次回は、
豊橋・神戸・東京公演について書きます!

肝心の演奏ですが、回を重ねるごとに呼吸もだんだんと合ってきて
楽しみながら演奏をしています

Guillemainのカルテットを含め、こんなに聴きごたえのあるプログラムはなかなか出来ません!

是非、今日の東京公演にお越し頂けると嬉しいです