FC2ブログ

気が付けば、先月のバロックダンスの公演からちょうど1ヶ月も過ぎてしまいました

演奏会に加えて、仏検やら保育園のバザー準備の集りやら、
何かと時間を要するイベントが目白押しの6月でした

記憶を巻き戻してのレポートです

20170531-2.jpg

舞曲を表す時、ダンサーと楽器奏者で感覚に違いがあるのは、いつもテンポ感です。

ダンサーは速い!(だって空中で静止できないから!)
そして、器楽奏者(特にガンバ奏者なのかな)は遅い!です。

今回は、それを念頭に置いた上で各自個人練習に取り掛かったので、
リハーサルでびっくり仰天、ということはありませんでしたが、

気持ちよ~く歌ってしまうサラバンド、
適当なテンポに落ち着いてしまうジグ

の2つが要チェック、でした。


見目麗しいダンサーの樹里さんに惚れ惚れ~ なんて目の保養をする間はなく、色々必死 でしたが、
男性役の時は明らかにジャンプの着地の音が力強く、また、樹里さん曰く、
女性の筋肉で無理がある足さばきが挿入されている、など
色々間近で感じたり、教えて頂いたりして、とても勉強になりました


ところで、ダンサーの方はこのような舞踏譜を見て踊っているのですが、、、
こんなのが解読できるなんてスゴイ五線譜なんか比じゃないです


Folie_dEspagne_de_M_Pécourt_[___]_bpt6k8599474

これはフォリアのステップ (人にしか見えないよ!?)

仙台でも、バロックダンス教われるといいのになぁ

次回は、貴重な宮城県での本番、岩出山の演奏会について書きます


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ttakako.blog83.fc2.com/tb.php/353-e836f83b