FC2ブログ
こんにちは
怒涛のようなツアーの真ん中の5日間、無事終了しました
まずは生きて帰ってこれたことにホッとしています
各地でご来場下さった方々、お手伝いして下さった方々、本当にありがとうございました

宮城県の加美の次は、三重公演でした。私は一日自宅に戻ったので、一人で津まで電車移動

20171121_134714.jpg 20171121_155334.jpg

今回一番多くのお客様に聴いて頂けました!なんと約850名
こんな広い大ホール、数年前のヨハネぶりでした!

IMG_20171122_131550.jpg 20171121.jpg IMG_20171122_135509.jpg

会館のロビーにて。津名物の黒カレーも食べて、初めての三重を満喫しました
この時はまだ時間や体力に余裕がある頃です。

20171122.jpg

終演後、三重から新潟へ向かいます
夜中にインター近くのホテルに到着。そして翌朝会場のクリニックへ移動しました

1123-2.jpg

なんと皮膚科のクリニックの待合室でコンサートができるようになっている素敵な空間
響きもとっても豊かでした

この後、おしゃれな喫茶店で夕飯&コーヒーを取り、すぐに次の目的地
福井へ向かいます 

ここからチェンバロとともに移動をすることになります。SERENAにチェンバロと4人が乗れるなんて
信じられませんでしたが、こんな方法があったとは!座長・赤津さんのアイデアだそうです。

1123-1.jpg

どうなってるかわかりますか?
座席の方の部分に乗せて、しっかりと固定しています。

新潟から三国、結構時間がかかり、こちらも深夜の到着となりました。
翌日は夜公演までゆとりがあったので、4人で近くの銭湯へ。

私は、銭湯や温泉が大好きっていうわけではありませんが、
ここでゆっくり過ごしておいて本当によかった、と後に思うことになります

初めての福井。会場となった旧銀行は重要文化財で、9月の行橋の演奏会の会場とよく似た造りでした

1125-2.jpg 1125-1.jpg
1125-4.jpg 1125-3.jpg

写真は、美術の成績10の郁子さんが撮ってくれましたとてもキレイ。

IMG_20171124_165552(1).jpg
調律中の岡田龍之介さん。

IMG_20171124_170638.jpg
休憩中の赤津眞言座長。

この旅は、お二人が運転とチェンバロの搬出入、そして調律をして下さっています。
お二人の体力、尋常ではありません
車移動中、私は助手席でひたすら喋り続けて応援です

今回はこの辺にして、次回は、
豊橋・神戸・東京公演について書きます!

肝心の演奏ですが、回を重ねるごとに呼吸もだんだんと合ってきて
楽しみながら演奏をしています

Guillemainのカルテットを含め、こんなに聴きごたえのあるプログラムはなかなか出来ません!

是非、今日の東京公演にお越し頂けると嬉しいです



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ttakako.blog83.fc2.com/tb.php/365-3b213d24